大人気の横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは新たな横浜の観光スポットとして人気を集めています。
アンパンマンは子供たちにとって大人気のキャラクターです。
そのため中には遠方からアンパンマンミュージアムに足を運ぶという人もいます。

最寄り駅はみなとみらい線の新高島駅や横浜市営地下鉄の高島町駅から歩いて7分ほどです。
ただ、横浜駅からの徒歩も十分歩けますし、横浜駅から市営バスでアクセスするという方法もあります。

ミュージアムの目の前には有料の駐車場があるので車で行くことも可能です。
ただ、かなり混雑をしますし入場料も高いので電車で行くほうがスムーズに入れてコストもかかりません。

無料エリアでも十分楽しめる

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは有料のミュージアムと無料のショッピングモールがあります。
ショーや握手といったものは有料エリアだけでなく無料エリアでも開催されますから無料エリアでもショーを楽しんだりアンパンマンと握手したりといったことは可能です。
事前にインターネットでショーのスケジュールを確認しておくと無料のスペースでもしっかりと楽しめます。

ショッピングモールの中にもアンパンマン関連のお店が沢山あり、これらを見て回るのもかなり大変です。
特に美容室は人気があり土日は予約で埋まっていますから利用する場合には平日を選ぶと予約がしやすくなります。
おもちゃで遊べるコーナーも多くの人が遊んでいて人気です。

レストランやパン屋さんも無料で利用ができます。
ただ、こちらもとても人気が高いので事前に予約をしておくと効率的に時間が使えますが、予約ができない場合には到着をしてすぐに順番待ちのチケット発行をしてくと効率的です。

小さい子や赤ちゃんも安心

アンパンマンミュージアムには小さな子を連れてくる人が多数います。
そこで、小さな子や赤ちゃんが一緒でも安心して過ごせるようにベビールームはかなり設備が整っていて利用するのも安心です。

オムツの交換台があるのはもちろんですが、離乳食を温める電子レンジやミルクを作るためのお湯まであります。
室内では加湿空気清浄機もある点もとてもありがたいです。

有料エリアもとても充実

無料のエリアだけでもたくさん施設があり充実していますが、やはり有料エリアも魅力的です。
入館した記念に子供たちは非売品の限定グッズをもらうことができます。
またショーについてもかなりの近さでアンパンマンを見ることができ、待ち時間もアニメが流れるので子供たちが飽きることがないです。

館内を歩いていても常にいろいろなキャラクターと遭遇することができます。
近くまで行って触れ合ったり写真撮影ができたりするため館内を歩いているだけでも沢山の思い出を作ることができます。