住むのに穴場と言われる海老名

一昔前までは海老名といえば何もない、サービスエリアがある場所という程度の認知度でしたが再開発が進んで今ではかなり都会に成長をしています。
そのため10年以上前の姿しか知らない人は今の海老名駅に降り立つと驚くほど都会に成長をしています。

大型商業施設ができたことで周辺地域もリニューアル工事がどんどんと進んでおり今では住みたい街の上位にランクインする街へと変化をしました。
そして今後もどんどんと成長することが期待されている地域でもあります。

海老名の住みやすさ

海老名は再開発が進んだことで東口も西口もかなり開発がすみました。
そのためにショッピングもグルメも充実しており町田や新宿まで出なくても十分に海老名で買い物が済むようになっています。

駅としても小田急線とJR相模線、相模鉄道という3つの路線が乗り入れています。
そのため都心へのアクセスも横浜方面へのアクセスも便利です。
学生の一人暮らしとしては家賃相場も物価も低いため、海老名に住んで電車通学をするという人も多いです。

また、この相模鉄道は今後JR横須賀線、東急東横線との直通運転を開始する予定であるために、渋谷や新横浜にも直接アクセスできるようになります。
これによって通勤や通学の選択肢もさらに広がり住みやすくなることが予想されています。

家賃相場も神奈川県内の平均値に近いです。
ワンルームならば6万円程度、1DKでも7万円で住むことができますから都心エリアに住むよりはこのあたりの地域に住んで電車で通うことを考えた方がコストはかからないことが多いです。

生活環境としても整っています。
買い物をするのに困らないですし、食事をする場所も整っています。
大きな商業施設もあるために休日に都心まで出る必要がありません。

治安については不安もある

海老名は治安が悪いと言われており、かなり改善はしています。
しかしまだまだ自転車の盗難件数がとても多く、これについては警察も取り組みを進めているので今後の変化に期待が集まっています。

ただし、駅から離れると閑静な住宅街が広がるので治安が悪いという印象はあまり受けません。
住んでいる人たちからも治安が悪くて困ったという話はあまり出てこないですから、住む場所をきちんと選ぶこと、盗難トラブルに遭わないように対策をしておくことができれば住環境としては良い地域だといえます。
この地域の特徴を理解して済むようにすればさらに快適に住めるでしょう。