自然豊かな三浦市

三浦は三浦半島の南部にある地域です。
横須賀よりもさらに南にいくと三浦市があります。

三浦市は神奈川の中でも小さい地方で人口も45000人ほどです。
すぐ近くにある横須賀市に比べるとかなり少ない人数で若年層を中心に横須賀市や横浜市への流入も目立ちます。

街としても南側は太平洋に面していますし、街の中は潮の香りがする場所です。
夏場は海水浴で訪れる人も多くいますが、全体的に自然が多く静かな印象があるので落ち着いて過ごせる環境といえます。

農業や漁業が盛んな地域

三浦市は農業従事者も多くいます。
そのため夏場はスイカが有名ですし、大根や白菜も有名です。
三浦で育てられた野菜が沢山販売されており、新鮮でおいしい野菜をリーズナブルに手に入れられるのも三浦市の特徴といえます。

横須賀市と接している部分以外は海に囲まれているので三浦市は漁業も盛んです。
漁港も多くあり、その中でも三崎漁港は規模も大きく遠洋漁業が盛んです。
マグロが有名であり、マグロを楽しみに三浦まで遊びに来る人も多くいます。

都心へのアクセスは乗り換えが少なくスムーズ

三浦市は東京都内までのアクセスとして1時間以上の時間がかかります。
移動時間は長いですが、乗り換えはほとんどない点では楽に行くことができます。

神川県内のほかの地域に行く際には横浜を通っていくことができますし、横浜まで出なくても横須賀中央など栄えている地域もあるので買い物に困ることもありません。
三浦市は都心まで遠いようにも感じますが、京急線は途中で快特にも乗り換えて行くことができるので快特を利用するとかなり移動時間も短縮できて便利です。

三浦市の住宅事情

三浦市は神奈川県の中ではかなり安い地域です。
一人暮らし向けの物件でもファミリー世帯向けの物件でも横浜市内に比べればかなり家賃を抑えることができます。
家賃が抑えられることによって駅に近い場所や条件の良い場所も選びやすいです。

生活地域として、三崎地区や三浦海岸の周辺は商店街があり賑わっています。
昔ながらの商店街で買い物を楽しむことができます。
もちろん大きなスーパーもありますから普段の買い物は市内で十分です。

全体として生活しやすい地域となっており、街の雰囲気もとても良い場所です。
人口が少ないことによって住宅街は人が少なく感じますし、夜間は暗く感じることもあります。
ただ、治安が悪いというわけではないのでその点は安心できます。

女性の一人暮らしの場合にはやはり治安は気になりますし、できれば人通りが多く安心して生活できるところに住みたいものです。
そういった場合には駅の近くや大通りに沿った場所に住むようにしたり、駅からバスを利用するようにしてバス停に近いところに住むのがおすすめです。