おしゃれな人が集まるたまプラーザ

再開発が進んだことで一気に住みたい街としてあげられるようになった地域がたまプラーザです。
東急田園都市線の沿線内でも特に栄えており、渋谷までも20分で行くことができる好アクセスの立地です。
>>たまプラーザ駅|各駅情報|東急電鉄

駅直結の大型ショッピングモールもありますし、駅の近くはたくさんおしゃれなカフェや飲食店もあります。
そのため住みやすく生活環境も整っているとして若い女性に特に人気の地域です。

たまプラーザの家賃相場

たまプラーザは東急田園都市線の沿線内の相場同等の家賃相場です。
ただし新しい地域で一人暮らしの人向けの建物がどんどんと建っているために家賃の平均値が少し他の地域と変わっています。
ワンルームであれば7万円ほどなのに、1DKは6.8万円となっているのです。

これは、駅近くの再開発エリアにワンルームタイプの住居が多いため、新築や設備が良いマンションが多いことが理由です。
それに対して1DKの住宅というのは駅近くにはあまりなく駅からバスに乗ってある程度行かなければならないようなエリアや駅から徒歩15分ほどかかる場所に多いこと、築年数が古いことが多いことが理由で部屋が広いのに家賃相場が安いという傾向があります。

電車の沿線であること、主要幹線道路から離れていることから車の交通量はあまり多くありません。
ただし住む場所が駅の周辺の場合であって、少し離れた国道246号線あたりのエリアとなれば渋谷に続く大きな幹線道路であるため交通量が夜中でも多いです。

女性の一人暮らしでも安心して住める

たまプラーザは女性の一人暮らしでも安心して住むことができるエリアです。
治安もとても良いですし街も再開発されたことで夜間でも明るい場所が多いです。
乗降客の多いエリアでもあるため、電車を遅い時間に降りても同じ方向に歩いている人も多くいます。

生活するにあたっても夜遅くまで営業しているスーパーはもちろん飲食店やコンビニエンスストアも豊富ですから、食事には困りません。
美容室やエステ、ネイルサロンといったお店も豊富ですし駅には大きなショッピングモールや百貨店もあるので買い物も便利です。
さらに渋谷まで20分ですから休日に渋谷まで買い物に行くことも都内への通勤も楽です。

ただし、たまプラーザは東急田園都市線しか路線が通っていないため、人身事故や車両トラブルといったことで電車が止まった時には身動きが取れなくなってしまう場合があります。
その際にうまく行動できるように小田急線の駅までバスで移動したり、徒歩での移動や車での移動をしたりとある程度労力を少なく目的地まで移動するための方法は頭に入れておいた方が良いです。